不整脈で勃起障害で悩んでいるが女医に診てほしくない

心臓の拍動のリズムが、いつもとは違う状態に乱れてしまうことを不整脈といいますが、激しい運動もしていないのに、ドキドキすると、病気ではないのかと怖くなってしまうものです。
しかし不整脈は健康な人でも、過度の飲酒や過労、ストレス、睡眠不足などによっても起こるため、それが理由の場合は気にする必要はありません。
お近くの病院で医師の診断を受ければ、はっきりするので、気になる場合は診てもらうとよいでしょう。
もし不整脈に加えて、勃起障害の悩みもお持ちなら、それについても相談するとよいですね。
不整脈があるからといって、性行為を禁止されるわけではないですし、勃起障害の理由が知りたいときは、医師の判断を仰ぐのが一番です。
とはいえ女医に性行為のことを質問したり、勃起障害の悩みを打ち明けるのは恥ずかしいと感じる方もあるかも知れませんね。
女医にとっては、患者さんにそんな相談をされても、何とも思わないことなのですが、相談する側としては気になることもあるでしょうから、男性医師に診てもらいたいときは、事前に病院に確認するとよいでしょう。
また病院に行かずに、勃起障害を克服したいなら、個人輸入代行サービスを利用する方法があるので、女医に担当されたら嫌だなと思う方は、通販でバイアグラなどのED治療薬を購入するようにしてください。
基本的にバイアグラなどのED治療薬は、医師の診察を受けないと処方してもらえませんが、個人輸入代行サービスなら、処方箋なしで買えるので心配する必要はありません。
ただし不整脈の治療薬の中には、ED治療薬と相性の悪いものがあるので、それと一緒には飲まないようにしてください。
心臓の動きがおかしい方は、まずは病院へ行って、不整脈かどうかの検査を受けるようにしましょう。